Micro DRONE for Professional

Micro DRONE makes a new world.

マイクロドローンが新たな映像表現の世界を生み出す。

参加申込み

Micro DRONE for Professionalとは?

マイクロドローンを活用した新たな映像表現を志す
クリエイターやドローングラファーと
映像業界関係者を結ぶためのコミュニティサイトです。

Micro Droneによる映像世界

2018年4月、日本初となるフルHDカメラ搭載の業務用マイクロドローンで撮影された
参考作品「オンナノコズ」は、公開後SNSを中心に話題となり、
世界中から注目されました。

プロジェクト

マイクロドローンの世界が楽しめる、
プロ向け、ファン向けの各種プロジェクトを進めています。

マイクロドローン
HD プロフェッショナル講座

たったの4日間で話題のPV「オンナノコズ」の撮影技術を習得。
プロフェッショナル向けの超実践形式の撮影専門講座の集中講座です。

体験&交流型
コミュニティイベント

麻布十番の《空人DRONE FIELD》と提携し、
毎回スペシャルゲストをお招きしたイベントを開催しています。

マイクロドローンHD空撮集中講座 #1

豪華講師陣によるプロ向け直接集中講座です。
現在、申込受付中!

開催概要

講座名 :マイクロドローンHD空撮集中講座 #1
日 程 :2018年10月1日(月)~10月4日(木)までの4日間
会 場 :ドローンフィールドKAWACHI(茨城県稲敷郡河内町金江津7501−2)
募集人数:10名
受講料 :初回限定!先着5名様まで40万円
    (通常料金50万円。税別。宿泊費別。撮影機材費別途)
主 催 :株式会社シネマレイ・一般社団法人日本ドローンレース協会・CCN., LLC
協 力 :株式会社アイ・ロボティクス・ドローンフィールドKAWACHI

豪華講師陣による直接集中講座

参考作品『オンナノコズ』でマイクロドローンによる映像撮影の世界的な火付け役となったシネマレイ増田氏に加え、FPVドローンレースにおける第一人者JDRA横田氏による超実践的な飛行技術・設定・編集などが体系的に学ぶことができる【即戦力育成型のプログラム】です。
また、オンナノコズモデルを制作した、ep-modelsの本岡氏を招聘し、機体の制作やメンテナンスをする上で注意点を解説。
更にドローンの撮影業務に必須となる業務用無線に関する電波講座にはJDRI戸澤氏に講座を行っていただきます。
その他、有名パイロットも現在アサインを予定しています。

増田 勝彦(ますだかつひこ)

株式会社シネマレイ 代表取締役 / DPCA(一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会)参事 / TINY WHOOP JAPAN コミュニティオーナー


2018年4月、日本初となるフルHDカメラ搭載の業務用マイクロドローンの開発に成功。参考作品「オンナノコズ」がSNS上にて拡散され、世界各地にて話題となる。

<保有資格>
・DJI スペシャリスト / JUIDA無人航空機操縦士 / JUIDA無人航空機安全運航管理者 / DPCA・RUSEAインストラクター
<戦歴>2017年
・JDRA(一般社団法人 日本ドローンレース協会)主催 TINY WHOOP JAPAN CUP 2017 第3回大会 優勝
 / 第4回大会 優勝 / 第5回大会 優勝 / 第7回大会 3位
・JDRA(一般社団法人 日本ドローンレース協会)主催 マイクロドローンレース in VIVA大会 優勝
・JDRA(一般社団法人 日本ドローンレース協会)主催 メイカーズピア ドローンチャレンジ2017 優勝
・Drone Impact Challenge実行委員会主催
 ドローン インパクト チャレンジ in 横浜赤レンガ倉庫 TINYクラス 優勝

横田 淳(よこたあつし)

ドローンレーサー/日本ドローンレース協会(JDRA)副代表理事

元ワークスアプリケーションズ プログラマ・コンサルタントとして大規模システムプロジェクト運営。

2015年より当時入門者向けとしては最大規模となる「BE INTO DRONE」ドローンメディアを運営し、各種メディアへの寄稿、登壇なども行う。
2016年ドローンレースを始め国内大会に多数入賞、海外大会への日本代表経験有。

スポーツやエンターテイメントとしてのドローンの活用に強い関心を持ち、ドローンレースのプロスポーツ化を目指し、日本ドローンレース協会に参画。《ドローン✕エンタメ》で様々なコンテンツを開発中。

プログラムスケジュール

スケジュールは予告なく変更する可能性がございますことを予めご了承ください。

DAY1   

講義・実技 9:00-19:00  自主練習 21:00まで

・開講式
・マイクロドローンとは何か
・自作ドローンの目視飛行練習(ジャイロと加速度センサーのみ)
・FPVと法務対応(主に業務用無線)
・FPV機器の現状、送受信機(ゴーグルなど)の利用方法、
 録画や設定方法
・FPVの基本操作とシミュレーター(専用端末用意)

DAY2

講義・実技 9:00-19:00  自主練習 21:00まで

・Flight Controller(以下、FC。主にBetaflight)基本設定
・FC応用設定(飛行スタイル・撮影方法に応じて変更)
・アクロ飛行練習
・FPV飛行レッスン

DAY3

講義・実技 9:00-19:00  自主練習 21:00まで

・Flight Controller(以下、FC。主にBetaflight)基本設定
・FC応用設定(飛行スタイル・撮影方法に応じて変更)
・アクロ飛行練習
・FPV飛行レッスン

DAY4

講義・実技 9:00-18:30 

・FPV飛行練習
・Q&A、失敗事例、成功事例
・トラブルシューティング、
・特別ゲストを迎えた実際の撮影業務を想定した実技試験
・映像評価会
・修了式

参加要件

以下に該当する方のお申込みをお待ちしております。

・10月1日~4日の4日間すべてに参加が可能な方
・国土交通省が定める無人航空機の飛行に関する許可・承認に係る申請を過去に行ったことのある方
・ATTIモードでの正面ホバリングができる方 (風速5mで直径2m内)
・GSPモードでの目視8の字ができる方 (速度は問いません)
・マイクロHD撮影におけるFPVドローンの操縦技術を習得したいと強く考えている方

上記要件を満たさない方は、安全管理上参加をお断りする場合がございますこと、予めご了承ください。

なお、業務用無線、アマチュア無線の有無は問いません。

※本講習会は業務用無線免許で開局済の無線機を主任無線従事者制度を利用して貸与する運用を利用します。

持ち物

・オンナノコズモデルの機体
・FUTABA製のSFHSSプロトコルが利用可能なプロポ
・FPVゴーグル(AV INPUTが可能であること)

なお、これらは主催者が推薦するオリジナルセットを別途購入することも可能です。

※Micro DRONE for Proオリジナル推奨セットについて
 上記オンナノコズモデルの機体、プロポ、FPVゴーグルに加えて、予備パーツ・バッテリー
 充電器、簡易工具など、講習終了後もこれだけあれば安
 心のオールイン・ワンパッケージ構成。
 価格は253,600円(税抜)を予定。
 詳細はメールにてお申込みいただいた際にご案内差し上げます。
 (但し、本セットには産業用VTXは含まれておりません。)

お申し込み方法

1)以下フォームにてお申し込みください。
2)後日、お申込みに必要な金額をメールにてお伝えいたします。 

<料金について>
・受講料 50万円(税抜)※初回のみ、先着5名様まで20%OFFの40万円。
・宿泊費 3万2千円程度(9/30 IN-10/4 OUTまでの料金。@8,000×4泊)
 ※ご希望者のみ予約手配をいたしますが、お支払いはチェックインの際に各自でお願いいたします。
・交通費 
・オプション Micro DRONE for Proオリジナル推奨セット 253,600円(税抜)
 ※ご希望者のみ

3)メール記載の指定口座にご入金をお願いいたします。
4)入金確認が完了後、正式なお申込となります。

お名前

年齢

会社名

電話番号

メールアドレス

参加予定人数

無人航空機の飛行に関する許可・承認に係る申請の有・無

ATTIモードでの正面ホバリングができる・できない 

GSPモードでの目視8の字ができる・できない

プロポとFPVゴーグルの有・無

オンナノコズモデルの機体の所持有・無

推奨セット購入希望の有・無

講習会場までの交通手段(電車・車)

宿泊希望の有・無(ご希望者は必ずご記入ください)

備考